NEWS

ヴィンテージコットンテント新入荷!!

●De Waard Albatos ●
ドワード アルバトロス 4人用コットンテント
【型番1808102】
オランダ・ドワードのヴィンテージテントです。
モデル名のAlbatos(アルバトロス)は、オランダ語でアホウドリを意味し、テントのシルエットを鳥の名前になぞらえるドワードの代表的なモデルです。
フルコットンのワンポールタイプのテントで、入り口部分はフレームで枠を作ってあります。
デワードのピラミッド型テントはその頑丈さにも定評があり、嵐にも耐えうるテントとして高い評価を得ています。
テントの中は付属のカーテンをファスナーで取り付けることで3分割に仕切れるようになっていて、奥半分が寝室スペースとなっています。
寝室部の通気口、小物入れポケットなど、細かい気配りが随所に感じられるテントで、入り口部分はファスナーの切り替えで透明窓とメッシュ窓を変えることもできる2重構造になっています。
アルバトロスというモデルは現在も製造されていますが、数年ごとにカラーリングを変えるのが特徴のドワードテントでも特に人気のある、1990年代に作られたボルドー・レッドとベージュのの幕です。
前のタープ部分(広い屋根・横の3角部分)はもともと追加で購入するものですが元オーナーがそろえてくれています。風除け、日よけなど用ですが取り外して使用することも可能です。
付属のタープ用フレームで、いろんな形のバリエーションをつくることができて、居心地がいいだけでなくテントのシルエットが様々に楽しめるとても有効なオプションです。
全体的にうっすら色褪せがあるようにも思えますが、目立った汚れ・破れ・ヴィンテージテント特有の匂いなどもなく、とても保存状態の良いテントです。

●De Waard Albatos Junior●
ドワード アルバトロス・ジュニア 2〜3人用コットンテント
【型番1808101】
オランダ・ドワードのヴィンテージテントです。
モデル名のAlbatos(アルバトロス)は、オランダ語でアホウドリを意味し、テントのシルエットを鳥の名前になぞらえるドワードの代表的なモデルで、こちらのアルバトロス・ジュニアはアルバトロスのシルエットはそのままに、ひとまわり小さくなったモデルです。
ジュニアとはいえ存在感は抜群ですが、設営に関してはアルバトロスよりも少し手軽で扱いやすいと思います。
フルコットンのワンポールタイプのテントで、入り口部分はフレームで枠を作ってあります。
デワードのピラミッド型テントはその頑丈さにも定評があり、嵐にも耐えうるテントとして高い評価を得ています。
テントの中は付属のカーテンをファスナーで取り付けて寝室スペースにすることができるほか、オプションで別売りとなっているインナーテントも付属しています。
床がタータンチェック柄のインナーテントは居心地も良くとてもかわいいです。
入り口部分の網戸や、寝室部の通気口、小物入れポケットなど、細かい気配りが随所に感じられるテントです。
90年代頃のヴィンテージテントですがとても状態はよく、入り口部分に布の痛みがあるためパッチで補修が必要かと思いますが、それ以外は目立つ汚れもなくとても綺麗な状態です。
アルバトロスというモデルは現在も製造されていますが、数年ごとにカラーリングを変えるのが特徴のドワードテントでも特に人気のある、現在は製造されていないグリーン+ライトベージュの幕です。
前のタープ部分(屋根・横の3角部分)はもともと追加で購入するものですが元オーナーがそろえてくれています。風除け、日よけなど用ですが取り外して使用することも可能です。
前をすっぽり閉じることもできるので、夜寝る際などには安心感があり便利です。
インナーテント・タープ等、当時のフルオプション付きで充実ののセットとなっています。
寝室の大きさは大人2人+子供1人くらいです。

●De Waard Albatos Junior●
ドワード アルバトロス ジュニア 2〜3人用コットンテント
【型番1808110】
オランダ・ドワードのヴィンテージテントです。
モデル名のAlbatos(アルバトロス)は、オランダ語でアホウドリを意味し、テントのシルエットを鳥の名前になぞらえるドワードの代表的なモデルです。
フルコットンのワンポールタイプのテントで、入り口部分はフレームで枠を作ってあります。
デワードのピラミッド型テントはその頑丈さにも定評があり、嵐にも耐えうるテントとして高い評価を得ています。
茶色とクリームベージュの幕で、1980年代のアルバトロス・ジュニアです。
テントの中は付属のカーテンで仕切ることができ、奥半分が寝室スペースとなっています。
寝室部に開閉できる2箇所通気口窓があり、入り口にもメッシュがついています。入り口は布をロールアップすることで透明窓にもなります。
アルバトロスというモデルは現在も製造されていますが、数年ごとにカラーリングを変えるのが特徴のドワードテントで、このモデルは1988年代以前のアルバトロス・ジュニア・タイプ1と思われます。
アルバトロスと同じフォルムでひとまわり小さく、比較的扱いやすいです。
左右どちらにでもつけられる風除けタープがオプションで1枚付いています。これがあるだけで風のある日にも快適に過ごせます。
全体的にうっすら色褪せがあるようにも思えますが、特に目立つ汚れ・破れ・ヴィンテージテント特有の匂いなどもなく、とても保存状態の良いテントです。

●RACLET AQUITAINE 8●
ラクレ アキテンヌ8 6〜8人用コットンテント
【型番1712012】
フランス・ラクレのヴィンテージテントです。
モデル名の「アキテンヌ(Aquitaine)は、ボルドー周辺のフランス南西部にかつてあった地域の名前です。
フルコットンのテントで、屋根とスカートがベージュ、まわりはグリーン・赤・オレンジの組み合わせで、色褪せはほとんどなくとても綺麗な状態です。
前の布をファスナーで前後に移動して使うことができ、ファサードのようにしたり、居室を広く取ったりと、天候や用途によって使い分けることができます。
前と左右に格子窓がついていて、右側にはキッチンスペースがあり、ビニール窓をロールアップするとメッシュ窓になります。
前の窓にのみカーテンがついていて、カーテンと同じ柄のルーフライナー(飾り天井布)も付属しています。
左右の窓にはカーテンレールがないため、もともとカーテンがない仕様ですが、紐でフレームに吊るなどすればお好みのカーテンをつけることは可能です。
左横はファスナーで開けることができ、ロールアップにしたりタープ状に跳ね上げたりして使うことができます。
前部分もファスナーを開けて取り外すこともでき、ファスナーの開け具合によって開放的に使えます。
破れ・色褪せ・匂いなどの大きなダメージが少なくとても状態の良いテントです。ダメージ部分については備考欄を参照ください。
インナーテントの入り口下に30cmほどの補修テープがありますが、インナーテント自体は使ったことがないと思われるくらいきれいです。