NEWS

ヴィンテージコットンテント4点新入荷しました。

●Tena KALOTTI●
テナ カロッティ 2〜3人用コットンテント
【型番1808104】
シャトーキャンプ初の北欧ヴィンテージテント、フィンランドのメーカーTenaのカロッティというモデルです。
フルコットン(底はPVC)のドーム型テントで、KALOTTIというのはフィンランド語で「ドーム型の建造物」という意味だそうです。
Tenaというメーカーは、フィンランドで1960〜1970年代にコットンテントを製造・販売していた会社で、現存しておらず、当時のモデルもほとんど残っていないようです。
このKALOTTIは、1968年頃〜1970年初頭のモデルですがデッドストックの状態で奇跡的なほど綺麗な状態です。
濃いオレンジの厚手のコットンは色褪せもなく、新品同様の状態で、使われずに保管されていたものと思われます。
ヴィンテージテント特有の匂い等もありません。
入り口部分はロールアップするとさらにもう1つファスナードアがあり、そこをあけると3分の2ほどがメッシュになっているという凝った構造です。
フレームはアルミで軽量、設営も簡単です。
フライシート・インナー一体型です。

●STROMEYER●
ストロマイヤー 4〜5人用コットンテント
【型番1808106】
ドイツ・ストロマイヤーのヴィンテージテントです。
ミルクティー色とブラウンを基調としたストライプが可愛らしいテントで、天井部分(ファサード除く)はPVC、ファサードと壁の部分はコットンです。
前と右横に明かり取りの窓があり、茶色のギンガムチェックカーテンが付いています。前の窓のカーテンは縫込み式、右横のカーテンは取り外しができます。
全体的にうっすら色褪せがありますがさほど気にならないレベルで、状態も全体的に良好、ヴィンテージテント特有の匂いもありません。
前部分は大きく開けて使うこともできます。
全体的には状態も良く、ヴィンテージテント特有の匂いもほとんどありません。
天井部分はPVCなので、雨天時に不安を感じる方には特にオススメです。
その他ダメージ等につきましては備考欄をご覧ください。

●POUCH-FRITZ BERGER●
プーフ/フリッツ・ベルジェ 2~3人用コットンテント
【型番1808108】
ドイツ・プーフのヴィンテージテントです。
1980年代後半に、プーフが一旦工場を閉めた際に、現在でもキャンピングカーやテントを製造しているフリッツ・ベルジェ社に販売委託をしたものと思われ、両方のタグがついています。
深みのあるオレンジ色(レンガ色)の幕で、天井は防水素材、ファサードはコットンでベージュです。
前と側面にオレンジ・茶・白のストライプがアクセントで入っています。
前と左右に明かり取りの窓があり、インナーテントと同じコットン素材で薄オレンジ色のカーテンがついています。
左右の窓(3箇所)は上部分が20cmくらいの幅でメッシュになります。
後ろに通用口があり、前は大きく開けて使うこともできます。
インナーテントはひとつで、大人で〜2人、小さなお子さんと一緒で3人、くらいの大きさです。
全体的に色褪せや破れもほとんどなく保存状態は良好です。

●Gottschalk COLORADO 4●
ゴットシャルク コロラド4 2〜3人用コットンテント
【型番1808109】
ドイツ・ゴットシャルクのコットンテントです。
前が平らでで後ろがピラミッド型の、いわゆるウミウシ型と呼ばれているテントで、茶色とカフェオレ色の可愛らしいカラーリングです。
モデル名のコロラドはアメリカのコロラド州からとったと思われ、先住民族のインディアンカラーをイメージしているかもしれません。
モデル名には「4」とありますが実際には大人2名+子供1名くらいがちょうどいいかと思います。
入り口はロールアップしても使え、両側に明かり取りの三角窓が2つ付いています。
インナーテントは前部分が茶色のコットン、周りは薄手の白い生地で通気性も良さそうです。
インナーテントの底の素材はPVCではなくベージュのビニールシートのような素材です。

インナーテントの左側面、底素材との境目付近に30cmくらいの範囲で薄いシミがあります。
それ以外は破れ・汚れ・匂い等なくとても保存状態の良いテントです。ほとんど使われなかったようです。
フレームはアルミ性なので軽量、設営も比較的簡単です。