【1811107】De Waard Lepelaar(フルオプション)
5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77 5d40f15b3a7e967f8ea4cb77

【1811107】De Waard Lepelaar(フルオプション)

0 JPY

About shipping cost

●De Waard Lepelaar● デワード レペラー 4人用コットンテント 【型番1811107】 オランダ・デワードのヴィンテージテントです。 モデル名のLepelaar(レペラー)は、オランダ語でヘラサギというくちばしが平たく長い鳥の名前です。 テントの形を鳥の名前のモデル名で表すのがデワードテントの特徴で、前に長く突き出る風除けが特徴のすらっとして存在感のあるテントで、2009年モデルです。 クリームベージュの本体に、正面はボルドーレッド(やや茶色がかかったえんじ色)、フルコットンの1ポールタイプのテントで、入り口部分はフレームで枠を作ってあり、とても美しいシルエットのテントです。 デワードのピラミッド型テントはその頑丈さにも定評があり、嵐にも耐えうるテントとして高い評価を得ています。 テントの中は付属のカーテン(オレンジベースの柄模様)で奥半分の寝室スペースと仕切れるようになっていて、そこがさらにカーテンで半分に仕切られています。 2人用の寝室が2部屋の4人用ですが、カーテンはファスナーで取り外しも可能です。 テント入口部分は布をロールアップすることで明かり取り窓になり、その上に15cmほどメッシュ窓になる部分があります。 また、入口面を全開にして開放的に使うこともできる他、入り口の片側はファスナーを切り替えることで大きなメッシュドアにすることもできます。 寝室部には通気口が2箇所、小物入れポケット(メガネポケット)が2つ付属、テント内に取り付けることのできるポケットがたくさんついたエプロンのような小物入れも付属していて、細かい気配りが随所に感じられるテントです。 レペラーのボルドーレッドモデルは1996年〜2010年に製造販売されていたモデルで、その堂々として美しく存在感のあるシルエットと色合いは今も人気の高いテントです。 前の長方形のひさしタープと、ボルドーレッドの三角の風除け部分はもともと追加で購入するものですが元オーナーがそろえてくれています。日よけ、風除け用ですが取り外して使用することも可能です。 オプションの有無でもシルエットが大きく変わるので、天候や用途によって様々な表情を楽しむことができます。 全体的にうっすら色褪せ・汚れがありますが、大きな破れやダメージはなく保存状態は良好です。 ●付属品(状態のランクABCDE) ・フライシート(B+) ・フレーム(A) ・テント内側(A) ・仕切りカーテン ・タープ ・風除け ・ペグ ・説明書(コピー) ●サイズ ・全体の大きさ(風除け含む) 幅:390cm/奥行き:800cm/高さ:245cm ・ひさしタープ 幅:250cm/奥行き:140cm/高さ:180cm ・入口部分 高さ:195cm ・本体ひさし部分 幅:235m/奥行き:100cm ・風除け 奥行き:入り口から270cm ・前室部分 奥行き:190cm ・寝室部分 幅:330cm/奥行き:240cm/高さ:240cm ●素材 ・テント:コットン・ビニール・PVC ・フレーム:スチール ●備考 ・ひさしタープ(オプション)に5cm角のパッチ補修あり ●収納袋1 ・収納品:タープ・風よけ・カーテン・ペグ ・サイズ:28cm*60cm*30cm ・重さ:15kg ●収納袋2 ・収納品:フレーム ・サイズ:30cm*90cm*10cm ・重さ:13kg ●収納袋3 ・収納品:テント本体幕 ・サイズ:40cm*110cm*35cm ・重さ:30kg ●ドワードのご紹介 1948年に王室海軍向けの帆布を製造していたMichael de Waard氏が小さな工房でテントの製造を始めたのが創業のキッカケでした。De Waard氏のモットーは、「くたびれてしまわないテントを作ること」。上質のコットンと丁寧な縫製により年々そのコンセプトを実現し、70年代には「De Waardのテントは8〜9ヶ月待ち」だったほど人気を博しました。 現在も良質のコットンテントを製造するメーカーとして存続しています。 ●シャトーキャンプでは、ご希望の方に無料でカラーテープによるマーキングを行っています。 設営をわかりやすく行っていただけるよう、フレームにカラーテープでマークをつけて発送します。 ご希望の方は、「カラーテープサービス」を一緒にカートに入れるか、メールでお申し付けください。 ●シャトーキャンプで取り扱っているテントは、1970年代〜1990年代のヴィンテージ・コットンテントです。 フランス・ドイツをはじめヨーロッパの国々で大切に使われてきたテントは、経年や使用による汚れ・色あせ・破れ・ゴム劣化等ある場合があります。 古いものの良さをわかっていただける方のご購入をお願い致します。 目立つダメージがある場合には備考欄に表記していますので参考になさってください。 詳細情報につきましては是非お問い合わせくださいませ。 ●シャトーキャンプではお買い上げの際に下記パーツをすべて交換・補充します。 ・切れたショックコード(バネ) ・欠損したフレームジョイント(プッシュ式) ・欠損・破損したフレームの脚台座 ・切れたゴム ・クリップ(金具・プラスチック) ※ゴム・脚台座はオリジナルのものとカラーが異なる場合があります。 その他フランスメーカーのオリジナルパーツを用意していますのでスペアーとして購入することも出来ます。 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。