【1811114】ERDMAN SCHMIDT Giraffe 軽量コットンテント
new
5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661 5ca46693b9d5f47dd4d17661

【1811114】ERDMAN SCHMIDT Giraffe 軽量コットンテント

153,000 JPY

About shipping cost

●ERDMAN SCHMIDT Giraffe● エルドマン・シュミット ジラフ 軽量コットンテント 4人用コットンテント 【型番1811114】 オランダ・エルドマン・シュミットのヴィンテージテントです。 20年ほど前に流行した軽量コットン素材で、軽量ながらしっかりとしたコットンでできています。 エルドマン・シュミットはテントに生き物の名前を冠することで知られており、モデル名の「Giraffe」は英語もそうですがオランダ語でも「きりん」の意味で、おそらく左右対称にインナーテントが並ぶ姿をきりんの角に見立ててあるのではと思われます。 やや斜めに向かい合った2つのテントの間に、付属のグラウンドシートを敷くことで居間のような空間が生まれ居心地の良いテントです。 フライシートは正面入り口面の布をロールアップすると大きなメッシュ窓になっていて、正面とその左右、さらに後ろ側も幕をロールアップすることで開放的かつ機能的に使え、様々なシルエットが楽しめ、普通に立ったままの高さで出入りもできます。 ふたつのインナーテントは正面部分の布を開けると上半分がメッシュ窓になっています。細かなメッシュ窓で小さな虫も入らなさそうです。 オランダのテントらしい、遊び心あふれたシルエットと構造で、あちこちファスナーを開けてロールアップできるほか、下のスカート部分を巻いて風を通したり、フライシートの一部だけを立てて日よけタープだけとして使うこともできます。 もともとはマスタードイエローっぽかったと思われるフライシートは全体的に色褪せをしてキャメル色になっていますが、全体がきれいに色抜けしているのであまり不快な感じはあまりしないかと思います。 内側は色抜けがなくマスタード色なので温かみがあって落ち着きます。 ふたつのインナーテントの間部分の床に敷いて使う専用のグラウンドシートが付属しています。 フレームもアルミフレームなので、ペグも含む全体でも15キロと持ち運びしやすいコットンテントです。 全体的に大きな破れや目立った痛みもなく、ヴィンテージテント特有の匂いもない、大切に使われ保管されてきたテントです。 その他ダメージについては備考欄を参照してください。 ●付属品(状態のランクABC) ・フライシート(B) ・インナーテント(A) ・フレーム(A) ・ペグ ・説明書(コピー) ●サイズ ・フライシート全体 幅:600cm/奥行き:400cm/高さ:190cm ・正面入り口部分 幅:180cm/高さ:145cm ・インナーテント(×2) 幅:225cm/奥行き:195cm/高さ:170cm ・グラウンドシート 奥行き:285cm /最大幅:290cm ●素材 ・フライシート:コットン・ビニール ・フレーム:アルミ ●備考 ・フライシート全体的に色褪せあり ・フライシートのスカート部分に3cmほどのパッチ補修あり ・フライシート入り口部分(四角い部分)の上部に線状の汚れあり ・インナーテント(左)内側に4cm×8cmのパッチ補修あり ●収納袋1 ・収納品:フライシート・インナーテント・フレーム・グラウンドシート・ペグ(それぞれオリジナルの袋入り) ・サイズ:50cm*100cm*20cm ・重さ:15kg ●エルドマン・シュミットのご紹介 人口の5人に1人はテントを所有し、日常的にキャンプを楽しむと言われている国オランダで、1960年代〜1990年代に絶大な人気を誇ったテントメーカー。 軽量のコットンで細部にまでこだわって丈夫で快適なテントを提供していましたが、ナイロン製テントの浸透や他メーカーとの競合から2007年に製造・販売を停止。現在はアムステルダムにあるTatteljeeという会社が権利を買い取りましたが、ERDMAN SCHMIDT社の元オーナーを中心にERDMAN SCHMIDT製のテントを愛する人たちがヴィンテージでしか存在しないテントを大切に後世まで伝えるべくメンテナンスをしながら使い続けています。 ●シャトーキャンプでは、ご希望の方に無料でカラーテープによるマーキングを行っています。 設営をわかりやすく行っていただけるよう、フレームにカラーテープでマークをつけて発送します。 ご希望の方は、「カラーテープサービス」を一緒にカートに入れるか、メールでお申し付けください。 ●シャトーキャンプで取り扱っているテントは、1970年代〜1990年代のヴィンテージ・コットンテントです。 フランス・ドイツをはじめヨーロッパの国々で大切に使われてきたテントは、経年や使用による汚れ・色あせ・破れ・ゴム劣化等ある場合があります。 古いものの良さをわかっていただける方のご購入をお願い致します。 目立つダメージがある場合には備考欄に表記していますので参考になさってください。 詳細情報につきましては是非お問い合わせくださいませ。 ●シャトーキャンプではお買い上げの際に下記パーツをすべて交換します。 ・切れたショックコード ・欠損したフレームジョイント ・欠損・破損したフレームの脚台座 ※脚台座はオリジナルのものとカラーが異なる場合があります。 その他フランスメーカーのオリジナルパーツを用意していますのでスペアーとして購入することも出来ます。 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。