【1808101】De Waard Albatros Junior(フルオプション)
5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1 5be0f2f3626c8476490000a1

【1808101】De Waard Albatros Junior(フルオプション)

Last 1

348,000 JPY

About shipping cost

●De Waard Albatos Junior● ドワード アルバトロス・ジュニア 2〜3人用コットンテント 【型番1808101】 オランダ・ドワードのヴィンテージテントです。 モデル名のAlbatos(アルバトロス)は、オランダ語でアホウドリを意味し、テントのシルエットを鳥の名前になぞらえるドワードの代表的なモデルで、こちらのアルバトロス・ジュニアはアルバトロスのシルエットはそのままに、ひとまわり小さくなったモデルです。 ジュニアとはいえ存在感は抜群ですが、設営に関してはアルバトロスよりも少し手軽で扱いやすいと思います。 フルコットンのワンポールタイプのテントで、入り口部分はフレームで枠を作ってあります。 デワードのピラミッド型テントはその頑丈さにも定評があり、嵐にも耐えうるテントとして高い評価を得ています。 テントの中は付属のカーテンをファスナーで取り付けて寝室スペースにすることができるほか、オプションで別売りとなっているインナーテントも付属しています。 床がタータンチェック柄のインナーテントは居心地も良くとてもかわいいです。 入り口部分の網戸や、寝室部の通気口、小物入れポケットなど、細かい気配りが随所に感じられるテントです。 90年代頃のヴィンテージテントですがとても状態はよく、入り口部分に布の痛みがあるためパッチで補修が必要かと思いますが、それ以外は目立つ汚れもなくとても綺麗な状態です。 アルバトロスというモデルは現在も製造されていますが、数年ごとにカラーリングを変えるのが特徴のドワードテントでも特に人気のある、現在は製造されていないグリーン+ライトベージュの幕です。 前のタープ部分(屋根・横の3角部分)はもともと追加で購入するものですが元オーナーがそろえてくれています。風除け、日よけなど用ですが取り外して使用することも可能です。 前をすっぽり閉じることもできるので、夜寝る際などには安心感があり便利です。 インナーテント・タープ等、当時のフルオプション付きで充実ののセットとなっています。 寝室の大きさは大人2人+子供1人くらいです。 ●付属品(状態のランクABCDE) ・フライシート(B+) ・フレーム(A) ・インナーテント(B+) ・仕切りカーテン ・インナーテント ・風除け・タープ ・ペグ ・説明書(コピー) ●サイズ ・全体の大きさ 幅:440cm/奥行き:500cm/高さ:220cm ・ひさし部分 幅:225cm/奥行き:100cm ・最前タープ(ジッパーで取り外し可能) 幅:240cm/奥行き:200cm ・テント本体 幅:290m/奥行き:340cm/高さ:220cm ・前面両サイド幕(ジッパーで取り外し可能) 全体幅:440cm/奥行き:200cm ・インナーテント 幅:280cm/奥行き:180cm/高さ:190cm ●素材 ・テント:コットン・ビニール・PVC ・フレーム:スチール ●備考 ・フライシート正面、向かって左の入り口に小さなほつれ穴が複数あり(裏からアイロンパッチ等で直していただけたらと思います) ・フライシート全体的に薄い色褪せあり ・付属のインナーテントの底PVCに5cm・7cmほどのパッチ補修あり。 ●収納袋1 ・収納品:テント幕 ・サイズ:40cm*105/cm*35cm ・重さ:29kg ●収納袋2 ・収納品:カーテン・フレーム・ペグ ・サイズ:95cm*40cm*30cm ・重さ:23kg ●ドワードのご紹介 1948年に王室海軍向けの帆布を製造していたMichael de Waard氏が小さな工房でテントの製造を始めたのが創業のキッカケでした。De Waard氏のモットーは、「くたびれてしまわないテントを作ること」。上質のコットンと丁寧な縫製により年々そのコンセプトを実現し、70年代には「De Waardのテントは8〜9ヶ月待ち」だったほど人気を博しました。 現在も良質のコットンテントを製造するメーカーとして存続しています。 特に90年代以前に作られたDe Waardのテントはとても人気が高く、希少であると言われています。 ●シャトーキャンプでは、ご希望の方に無料でカラーテープによるマーキングを行っています。 設営をわかりやすく行っていただけるよう、フレームにカラーテープでマークをつけて発送します。 ご希望の方は、「カラーテープサービス」を一緒にカートに入れるか、メールでお申し付けください。 ●シャトーキャンプで取り扱っているテントは、1970年代〜1990年代のヴィンテージ・コットンテントです。 フランス・ドイツをはじめヨーロッパの国々で大切に使われてきたテントは、経年や使用による汚れ・色あせ・破れ・ゴム劣化等ある場合があります。 古いものの良さをわかっていただける方のご購入をお願い致します。 目立つダメージがある場合には備考欄に表記していますので参考になさってください。 詳細情報につきましては是非お問い合わせくださいませ。 ●シャトーキャンプではお買い上げの際に下記パーツをすべて交換・補充します。 ・切れたショックコード(バネ) ・欠損したフレームジョイント(プッシュ式) ・欠損・破損したフレームの脚台座 ・切れたゴム ・クリップ(金具・プラスチック) ※ゴム・脚台座はオリジナルのものとカラーが異なる場合があります。 その他フランスメーカーのオリジナルパーツを用意していますのでスペアーとして購入することも出来ます。 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。